<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プチ改造 ジムニーバックドア インナーハンドル?

先週の車中泊でちょいと気になった事。
車中泊する時に、車内に入る時はバックドアからが入りやすいのですが、バックドアが車内から開かない、当然ですが。
ちょうど、バックドア側に頭が来るように寝ているのでちょっと開けられるとおそらく、すっごく便利なはず。
そういえばバックドアトリムに使用されていない蓋が気になる。
早速ネットで検索してみると、ここは海外仕様のオプションでバックドアのインナーハンドルが付くらしいのです。20年目の大発見!
c0211226_18335347.jpg
しかし、部品を調達してまでいじる気は無いので、改造している人のブログで、ひもを取り付けている方法を発見。
しかもとっても簡単そうなので、参考にして改造してみることに。
まずはバックドアトリムを外します。


c0211226_18312717.jpg
すると、バックドアハンドルの内側に使われていないリンクが引っ掛かる穴が・・見え難いがありました!
写真の一一番上の黒いところ。
c0211226_18321286.jpg

ちょうどアウターハンドルと一体の部分でここを引き下げるとロックが解除される仕組み。

c0211226_20455019.jpg
この穴に、今回は廃品利用のひもを通します。
昔使ってたバイク用レインコートの収納袋のひもです。

c0211226_18333195.jpg
こいつをトリムの蓋から出せば完成なのですが、スクリーンに切れ目を入れる必要があるのですが
わざわざトリムのフタの位置にもう一枚スクリーンが貼ってあって、更に切れ目まで入っています。

c0211226_18314015.jpg
このスクリーンはインナーハンドルのリンクの為の切れ目以外に考えられないですね。
なんて、用意周到なのか!

c0211226_18314891.jpg
トリム自体も縦に切れ込んだ穴が最初から開いているので改造は必要ありません。
特別な細工も無く、ひもをトリムから出して完成(^_^)v
楽勝すぎる小細工(^^)

c0211226_18333973.jpg
試しにひもを下に引っ張ると車内からバックドアが開きました(^_^)v
これは、便利だ!
c0211226_18334724.jpg
普段は使わないので、フタの中に収納しておきます。

それにしても、ジムニーは奥が深い。小細工好きにはたまりませんな。
所要時間15分ほどのプチ改造、結構満足。

[PR]
by toratora-torasan | 2018-06-17 18:50 | ジムニー JB23 | Comments(0)

青木鉱泉周辺で野宿&車中泊

2018/6/9.10
季節外れの台風が近づいているので、バイクではなく久しぶりにジムニーで車中泊してきました。
社長と2人軽4駆2台で、場所は青木鉱泉、の周辺の河原?(^_^;)と漠然と決め出発。
台風の影響で猛暑、30度超の異常気象でした。
まあ、車なのでACボタン一発で解消するのですが、この暑さで車中泊出来るのか不安にりました。
途中、軽いダートを通過しならが、今晩の野営地を探索します。

c0211226_22135274.jpg
ずーと下道で約150K、のんびり渋滞にもはまりながらノンビリ走。
結構開けた河原を今宵の宿に決めました。


c0211226_22141198.jpg


c0211226_21491187.jpg
c0211226_22155086.jpg
近くの橋にはゴア沢と書いてあります。
ここは、青木鉱泉のちょっと手前の説明が難しい場所です。

c0211226_22194292.jpg
日が落ちてくると、一気に涼しくなり超快適な時間がやってきました。
風が全くない、嵐の前の静けさとはこのことか?
焚火の準備も、燃やすものはたくさん落ちてます。


c0211226_22170346.jpg
時間はたっぷりあるので、最近覚えた炊飯にも挑戦。
固形燃料だけで自動炊飯できる簡単炊飯です。


c0211226_22172263.jpg
あっという間に夜は更けて晩御飯&焚火タイムスタート。



c0211226_22184015.jpg
塩サバ、トウモロコシ

c0211226_22184606.jpg
炊き立てご飯はちょっと水の量が少なかったのか、硬めでしたが旨し!
なんでも、自分で作ると旨いものです。


c0211226_22185572.jpg
焼き鳥、肉、ウインナと豪華おかずの数々。
c0211226_22190874.jpg
この日は、アルコールほどほどに済ませ食に走りました。超満腹。
11時30分ころには就寝。各自テントではなく車にもぐりこみます。

c0211226_22192194.jpg
朝、5時に起床。
気温15度位
c0211226_21474674.jpg
酒の量が少ないと、二日酔いもなく快適な目覚め(^_^)
恥ずかしながら今までキャンプの翌朝は毎回飲みすぎで、爽やかな朝は記憶にありません(^_^;)

ゆったり散歩なんかしたりしてみます。

c0211226_22192194.jpg
c0211226_22193267.jpg
朝食を簡単に済ませ、撤収。
タープしか設営してないので楽々です。
時間もあるので、ガスった甘利山に向かうことに。

c0211226_22200091.jpg
しかし、何も見えず(^_^;)
c0211226_22200808.jpg
有名らしい、つつじ。
たぶん、ガスってなければ綺麗なのでしょう。
c0211226_22201589.jpg
この後、温泉に寄って、帰路につきました。
最後は相模湖で定番のパフェを食し終了。

まったりした、穏やかな夜は至福のひと時でした。
車中泊は撤収も楽々で本当にのんびり出来ました。
バイクも良いけど、気楽なジムニー泊も魅力的ですな。
さらに、野宿のお手軽感もやみつきになりそうな予感。

今回渋滞と高速を含む下道中心で335K走って27L 12.4KM/L まずますの燃費。

次回はどこに行こうか!



[PR]
by toratora-torasan | 2018-06-11 22:47 | アウトドア キャンプ | Comments(0)

GSの新定番?ピレリ スコーピオンラリーSTR

6年ぶりのタイヤ交換。
今まで付けていたアナキー2は12000kで終了。
今回は軽く林道も行けそうな、オールテレーンみたいなタイヤを選択。
ピレリ スコーピオンラリーSTR 
c0211226_21114461.jpg

今回も世田谷のスピードスターさんにお世話になりました。
c0211226_21112264.jpg
このタイヤ昨年発売でそれなりに人気がある為?どこも在庫なし。
メーカー欠品しているらしく、納期未定だったのですが、問屋に1セットだけあったのを探して取り寄せて頂きました。
お店の開店は9:30なのですが、お店からのメールで8:30頃に来てもらえれば1番で作業が出来るかもしれないとの事だったので、
8:30目指してお店に到着。
しかし既に先客あり、しかも15GS作業が始まっています。
なんでも、土日は8:30頃には開店しているそうです。
そして奇跡的に15GSが2台並んで作業!
15GS乗りは朝が早いのか、爺なのか?
c0211226_21103426.jpg
手際よく作業終了。
いつもながら、店員さんの対応は気持ちいい。

帰路のチョイノリインプレですが、
初めてこの手のブロックの大きいタイヤを履きましたが、振動は若干でる程度、全体に硬質な感じ。
ヒラヒラ感は薄れ、コーナーでタイヤ全体の重さを感じます。ハンドリングは大きく変わりました。
高速でのノイズはほとんど無し。ジムニーのタイヤをH/TからA/Tに換えた時とよく似ています。
林道での感触も早く試してみたいものです。
この感じだとライフはあまり期待できないのかなと。
c0211226_21082039.jpg
c0211226_21083353.jpg
帰宅してニンマリ(^^)
やっぱり、このタイヤカッコいい!!!
チョイ高だったけど、選んでよかった。!
c0211226_21110389.jpg

備忘録 走行距離42758K。





[PR]
by toratora-torasan | 2018-06-02 21:29 | BMW R1150GS | Comments(3)