カテゴリ:JIMNY( 40 )

ジムニーショックアブソーバー交換

車検の時に指摘された左リヤショックの抜け。
今年で20年目の車ですので、とっくの昔にご臨終されていたんだと思います。当然ですよね。
どうせ交換するならAPIOのダイヤル調整出来るショックなんかを検討していましたが、当然お高い。
ショックの中古は眼中にないのですが、ヤフオクを見ていると、新車の時に社外品に交換してしまうショップから、
新車外しの純正品が結構出品されています。
今回、車検での出費も結構なもんでしたので値段で決定。ヤフオク新車外し純正品です。
c0211226_18105158.jpg
落札品はスズキスポーツの箱に丁寧に梱包されて配送されてきました。
落札価格¥8500也 新品のリヤショック一本が約¥7000なので激安です。

簡単に作業出来そうな事が他のブログなどに書いてありましたが、作業は出だしからつまづきます。
固着したボルトが全く回らない!

結局いつものお願いするコースへ・・いつもスミマセン、社長。
c0211226_05100897.jpg
ものの30分程度で4本交換終了、当たり前ですが流石です。
c0211226_05102334.jpg
しかし、いい具合に腐ってますね~
圧縮してもしばらく戻りません。
c0211226_05095511.jpg
こんな物が付いていたかと思うと恥ずかしい(^_^;)
c0211226_05103697.jpg
そして交換後ですが、当然超絶快適。
ゴムブッシュの部分が復活したせいか、昔感じていたグニャグニャ感が戻ってきました。
しかし段差を乗り越えた時や、コーナーでのシッカリ感も復活。

これでまた、ジムニーで走る楽しみが戻ってきました(^_^)v

[PR]
by toratora-torasan | 2018-02-25 05:50 | JIMNY | Comments(0)

ジムニー錆対策2

先週の続きです。

レノバスプレーで錆の転換処理完了、このままでも特殊エポキシ樹脂でコーティング被膜ができているので良いのですが、見た目が悪いので塗装していきます。

c0211226_17583956.jpg

c0211226_17585893.jpg
見違える様にきれいになりました(^_^)v
これは左リヤのマウント部、ゴム類にはマスキングしてます。
c0211226_17593305.jpg
c0211226_17595453.jpg
左センターのマウント部
c0211226_18003533.jpg

c0211226_18010338.jpg
いやいや、一応目につくところは一通りきれいになりました。

続いて、ショックアブソーバーの作業に入っていきます。
c0211226_18105158.jpg



[PR]
by toratora-torasan | 2018-02-24 18:13 | JIMNY | Comments(0)

ジムニー錆対策

とても快調になったジムニー、うれしい限りです。
しかしエンジンの調子が良くなると、今まで目を伏せていた部分も手を付けたくなってきた。

まずは、下回りの錆です。
これは前々からわかってはいましたが、全く目を伏せてきた部分。
最後に下回りにもぐりこんでの確認は恐らく10年以上前だった様な・・
c0211226_17434362.jpg
運転席下部、右サイドフレームの中央付近ですね。酷い!!ですね~ 気色悪い位にきてますね~!
やっぱり、放置しすぎたな・・
c0211226_17442322.jpg
右サイドシルからフロントフロア部 ここも疎らにいい感じにきてますね~
c0211226_17435993.jpg
これは普段は全く見えない、左のトレーリングアーム取り付け部を内側から見た状態
グズグズに腐ってますね~


c0211226_17444410.jpg
前周りに来て、フレームのファーストメンバー付近 塗装が浮いて腐ってます
c0211226_17464420.jpg
オイルパンもこの通り
そこで、ジムニーの錆対策を色々調べていると、錆転換剤を使用している方が結構いる。
アマゾンで早速調達、レノバスプレー
300ml入って2000円くらいでした。

c0211226_17470673.jpg
早速作業開始、
右のフロントフレーム部先端付近です。
c0211226_17474607.jpg
まずはワイヤーブラシで取れる錆、汚れは除去します。
c0211226_17480350.jpg
ここに、レノバスプレーを塗布
ちょっとキツメの臭い。
c0211226_17481591.jpg
これが、化学反応して赤錆が黒錆にかわって錆の進行がとまるらしいのです。
c0211226_17483703.jpg
下回りにもぐりこんで、錆めがけてひたすら塗布。
約1時間かかりました。

黒錆に変わったら、見てくれが悪いので少し塗装する予定です。
作業はまだまだ続きそうです。


[PR]
by toratora-torasan | 2018-02-17 18:19 | JIMNY | Comments(0)

山中湖

久しぶりに早起きして山中湖へ行ってみる。
元気になったジムニーの様子を見るのも目的。


c0211226_06432480.jpg
やはり、修理前に比べてエンジンが気持ちよく回る。
特にターボは効きはじめる3000回転手前までのパワー感が今までと全然違います。

夜明け前に山中湖に到着。

c0211226_06451700.jpg
湖は一部凍結、富士山は全く拝めず。


c0211226_06434181.jpg


パノラマ台周辺は路面凍結状態でした。

c0211226_06430390.jpg
c0211226_06435409.jpg

やっぱり、寒い!マイナス7度なり!


c0211226_09012534.jpg
久しぶりに復活したABSをむやみに作動させながら凍結路面を堪能(^_^;)

c0211226_08595685.jpg
次回は富士山を狙って来ようかな。




[PR]
by toratora-torasan | 2018-02-04 09:16 | JIMNY | Comments(2)

ジムニー車検完了

2週間かけてジムニーが車検から戻って来ました。
色々不具合箇所を調べていただき、長期入院となりました。
c0211226_08411441.jpg
今回は不具合修理が多数。
主な交換部品はフロントABSセンサー、イグニッションコイル×3、イリジウムプラグ×3、サーモスタット等。
車検費用総額144千円成り!
ABS警告灯は点灯していても前回までは車検が通りましたが、1年前から警告灯がついていると車検NGに法改正されました(>_<)
1型は左右が繋がっている面倒なセンサーなので部品が高!!
再始動時(エンジンが温まっている時)のアイドリング不調の原因はイグニッションコイルでした。
よくネットに出ているアイドル不調の原因ISCは無関係で、ISCは清掃してリセットのみ。やっぱり、素人整備は駄目ですな。
しかしコイルを新品に替えてもプラグがかぶり気味だったみたいで、サーモスタットの不具合も発覚。これは工場長が試運転して発見。排ガスが何となく臭かったのはこのせいだったかも。
あと、左リヤのショックが抜けているとのでしたが、今回はパス。1本だけ替えても微妙だし。
ヤフオクで新車外しの4本セットでも買って交換します。
ステアリングのガタも調整で対応。その他諸々、オイルもね。乗った感じでは、明らかに中速域のパワー感が違う!(^-^)
オドメーター:60.676k


20年も経つと色々ありますね。
c0211226_08405475.jpg
c0211226_08434909.jpg


毎回車検をお願いしている細野自動車さん、お世話になりました。

そして何故か、こんなものが車内に(^_^;)

c0211226_09131342.jpg


[PR]
by toratora-torasan | 2018-01-21 09:22 | JIMNY | Comments(4)

冬準備完了

今年は遅ればせながら、やっとスタッドレスタイヤ装着
c0211226_22143730.jpg
5シーズン目ですが流石BSです、まだ柔らかいですよ、このトレッド面。
今年は何処に行こうかな(^^)

[PR]
by toratora-torasan | 2017-12-24 22:19 | JIMNY | Comments(0)

ユピテルのドラレコ リコール対応

ジムニーに装着しているユピテルのドライブレコーダーDRY-FH200のリコールが先月発表されました。
なんでも、内臓バッテリーが継続使用で膨張して本体ケースが変形、最悪火災の恐れがあるとの事。
ユピテルにユーザー登録していたので、メールでのリコール案内も来ていました。

当初の配送予定から1ケ月遅れで、DRY-ST1000Cなる新品が送られてきました。
かなり小型になって、若干綺麗に撮れるみたいだけど、機能はほぼ一緒の製品。
どうやらユピテルはリコール対策用に、わざわざ性能を絞った製品を用意して無償交換としている様子。セコイ!!
c0211226_17485231.jpg
5年使った我が家のリコール品は何も問題なく動いていますが、送られてきた箱に入れて返送しなくてはいけないらしい。
だけど、ワイヤーハーネスに互換性が無い為、ハーネスも入れ替えが必要。
インパネの裏から、ピラートリム、ヘッドライニング一部を外さなければならない為、何も用事が無い天気の良い週末じゃないと作業は難しいな。
返送品の梱包の仕方の説明書が入っていましたけど、これって全くユーザー目線じゃない。
一番大変な脱着作業の事について何も触れてないんだけど、メーカーはどう考えているのだろうか?
確かにシガーソケットに差し込むタイプだけど、そのまま配線を隠さないでドライブレコーダーを装着しているとメーカーは考えているとしか考えられない。
販売店のイエローハット等の用品店に作業をお願いしても良いとはどこにも書いてない。
新品が届いたのはうれしいけど、なんか中途半端な対応だよな~



[PR]
by toratora-torasan | 2017-10-14 18:14 | JIMNY | Comments(0)

肩の痛みと猿ケ島・・2017GW

2017.5.5
朝起きると何もしていないのに左肩に激痛。
また寝違えかとタカをくくっていたのですが・・

この連休後半は自治会役員の作業もあり何処にも出かけられない日々。
午後から時間が出来たので久しぶりに猿ヶ島へ出かけてみました。

c0211226_18211891.jpg
久しぶりの猿は河原に近づくと路面状況が大きく変わっていました。
フラットな場所がずいぶんと増えたような?

ちょうど対岸座間市では大凧祭りの真っ最中。
c0211226_18214368.jpg
対岸の一等地からしばし見物。
c0211226_18221020.jpg
あとは、クローリングしながら辺りをノンビリ走ります。
やっぱり、ジムニーは楽しい(^^)
c0211226_18235003.jpg
しかし、この時点で徐々に肩の痛みが増してきて、シフトレバーの操作もままならず。
更に、夜は眠れないほどの状況に(>_<)
左肩の痛みをネットで調べてみると心筋梗塞の放散痛の可能性もあるとか!なんじゃそれ。

翌日近所の総合病院で診てもらいました。
心配をよそに、単なる50肩との診断。
と言うか、肩のレントゲンしか撮ってないし。放散痛の話だしても無反応医師・・
強烈なボルタレンなる鎮痛剤を処方され、徐々に快方へむかってはおります。

結局、GW後半は肩の痛みで終了~!!!!(^_^;)
まあ、自分以外の家族は全員健康なので良しとしましょう。

[PR]
by toratora-torasan | 2017-05-07 19:03 | JIMNY | Comments(2)

ジムニーアイドリング不調

ここのところアイドリング不調が続いているジムニー。
信号待ち等で停車中に、急にアイドリングが500回転位まで下がって、エンジンストールしそうになる。
何度か止まってしまった事もあり。
その状態で走行してもなかなか吹き上がらないし、少し走ると治ってしまいます。
先日添加剤を入れてみましたが、全く変化なし!

ネットで検索してみると同様の症状が多くヒットし、対策が出ていました。
どうやらJB23-K6Aの持病の様です。
対処法はISC(アイドルスピードコントロール)なる部品を掃除すればよいとのこと。
簡単そうなので早速取り外して掃除。

c0211226_21043345.jpg
ネットで見た画像の通り、酷く汚れています。18年分の汚れ!

c0211226_21045199.jpg
パーツクリーナーでササッと掃除。
超簡単です。

早速試乗しましたが、短時間の試乗では症状は止まった様な・・
これで治ってくれればラッキーなのですが。様子見ですな。



[PR]
by toratora-torasan | 2017-04-23 21:19 | JIMNY | Comments(0)

ルーフキャリア装着

先週とは打って変わって快晴の週末。
作業が途中になっていた、ルーフキャリア取り付け作業のつづき。
取り付け部のブラケットやネジも錆びて腐っていますので補修、交換します。

c0211226_05202150.jpg
何せ、錆が酷い。とてもこのまま装着する気にはならない。
c0211226_05211522.jpg
ブラケットのプレート部。錆を布ヤスリで落として再塗装。
c0211226_05204634.jpg
ネジは全てステンで再調達。
車のパーツに何でここまで錆びるネジを使うのか・・
全部で¥800程で済みました。
メーカーさん、ケチらずお願いしますよ!

c0211226_05243678.jpg
装着する前に、ルーフにワックス掛けしスッキリしてから取り付け。
ルーフだけのつもりが、外にいるのが気持ち良い天候なので、結局丸ごとワックスがけしてしまいました。
洗車自体が1年ぶり・・

c0211226_05220216.jpg

そして、装着完了です。
やっぱり、艶消しブラックに塗り替えて正解でした。
満足、満足(^^)
c0211226_05222017.jpg
これで、荷物が増えても少しは屋根に退避できるので狭いジムニーの積載力カバーの強い味方。
風切音とかマイナス要素はわかっているので、活用状況みて様子見ですな。


[PR]
by toratora-torasan | 2017-04-16 05:55 | JIMNY | Comments(2)