ジムニー スペアタイヤ

「平成」最後のシルバーウイーク、天気もいまいちの予報なので、またまたジムニーいじり(^_^;)
最近こればっかり。久しぶりにスペアタイヤカバーを外してみます。

c0211226_21105865.jpg
想像通り!いやっ、想像を超えた汚さ、しかし一番驚いたのは、こんなものまで・・
c0211226_21110749.jpg
スズメバチの巣、死骸!!!、
これには、さすがに参った(^_^;)
c0211226_21111700.jpg
そして、スペアタイヤを外すと、これまた芸術的な配色のスペアタイヤブラケットが登場。
これも想像以上でした。
しかし、下回りを防錆作業にしていたので、この程度の錆には驚きません。
下処理して錆の転換剤を塗布して艶消しブラックで塗装。腐ったワイパーアームも再塗装取、ナットは交換。


c0211226_21113361.jpg
なんとなく、写真だと綺麗。

外した小汚いスペアタイヤを水洗いしていたら、バルブからいきなりのエア漏れ。「プシュ!!」と勢いよく漏れてきました。
流石にこのままじゃ積めないので、近所のタイヤ館へ持ち込み。
バルブ交換とバランス取り直して部品込2970円成り。


作業の合い間に久し振りに猿ヶ島まで息子とドライブ。
前日に降った雨と、覆い繁る緑でジャングル状態。
c0211226_21115292.jpg
見慣れないスペアタイヤが無い状態、バックドアが軽くて良い感じ。
たまにはこれも良いかもしれない。

写真にはありませんが、この周辺はジムニー以外踏み入れない不思議な空間となっていました。



[PR]
# by toratora-torasan | 2018-09-17 21:47 | ジムニー JB23 | Comments(1)

ジムニー ヘッドランプユニット交換 

前から気になっていたヘッドランプの曇り。
濁ったヘッドランプ程、車のイメージを左右するものはありません。
今年で20年目のジムニー、何度も磨きはしてますが黄ばみは消えず。
なんせ、レンズの裏側までクラックが大量に発生していたので磨いても無駄。
新品は¥16500+TAX×2個なので4万円程の出費になります。
今更新品はいらないので、毎度のヤフオクで良さそうな品物を新品の約半額で落札、
若干の傷とくすみはあったけどまずまずの良品でした。

色々ネットで見ているとヘッドランプ単体で簡単に外れる様な表記がありますが、内下側が引っ掛かります。
フロントバンパーのグリル下のクリップを3個外してヘッドランプを前へ引き出しながら、バンパーを抉って取外す事になります。


c0211226_21145925.jpg
こんな感じでライセンスプレーも外してフロントバンパーを前へ引っ張りながらヘッドランプを手前に引っ張ります。


c0211226_21150625.jpg
ヘッドランプ自体はボルト2本と位置決めのピンだけの取り付けなのできわめて楽ちんです。
c0211226_21134751.jpg
両目が外れています。せっかくなので掃除してあげたら、サイドサポート部両側に直筆のカラーコードと謎の文字!!!?
Z2S-A
最後のAって何? この車はバンドメイドなのか!

c0211226_21141463.jpg
この車両、実はJB23の発売当初にディーラーのショールームにあったものなので、間違い無く初期ロット。
製造時の社内記号なのでしょうかね、今じゃ考えられないけど。
c0211226_21142572.jpg
ラジサポは思ったほど腐ってはいなかったけど、せっかくなので錆転換剤で防錆処理しときました。


c0211226_21144820.jpg
新旧部品はこちら、古い方汚すぎます(^_^;)
手の入らない縁にはコケ生えてるし!
c0211226_21140107.jpg
c0211226_22311071.jpg


c0211226_21172810.jpg
作業途中、取り付けは簡単におわりました。

c0211226_21175265.jpg
c0211226_22035774.jpg



完成形です、美しい!
あとは焦点調整を適当にやって完了です。
満足度高し!!



[PR]
# by toratora-torasan | 2018-09-09 21:41 | ジムニー JB23 | Comments(0)

息子と男旅、内山牧場キャンプ場

2018/8/21~23
前々から行きたかった、息子と2人っきりのキャンプに行ってきました。
場所は内山牧場キャンプ場、平日なのでガラガラで大自然のど真ん中。
ありがたくも某F先輩から秘伝の手書きキャンプ場マップを授かり最高のロケーション地点をGET、感謝!

c0211226_06543253.jpg
目の前の荒船山が色々なロケーションを見せてくれました。

c0211226_06554453.jpg



c0211226_21250686.jpg
2日目朝、雲海もばっちり。

c0211226_06555993.jpg
2日目夕刻 雷鳴と共に荒船山付近で降っている雨に虹がかかっている幻想的な光景。


c0211226_06552975.jpg


c0211226_06551872.jpg




c0211226_06545958.jpg
c0211226_06551236.jpg

台風接近の猛暑で2日目は佐久市のプールで水遊びした意外は、殆ど何もしないでのんびり。
親のペースでさぞかし退屈だったかと思いきや、帰路につくや息子は「もう一泊したかった」っと!
どうやら、自然の中の生活が新鮮で結構楽しかったみたいです。
また、季節が進んだら行きますかね。

[PR]
# by toratora-torasan | 2018-08-26 07:24 | アウトドア キャンプ | Comments(3)

ついに発売!新型ジムニーJB64

ついに7月5日発売、20年ぶりの新型JB64 気にならない訳がない。
まあ、まだ買う気は無いのですが、一応ね、一応・・確認してきました。

c0211226_21191910.jpg
近所のディーラーにはまだ試乗車はありませんでした。
ショールームはすごい人だかり!
接客してくれた店長に聞くと、すでに半年待ち!!このお店の発売前予約だけで100台超だそうです。
JB23からの乗り換えは殆ど無く、他メーカーからの乗り換えがほとんどとの事でした。
ちなみに、シエラは10ケ月待ちだそうです。
c0211226_21193077.jpg
新型エンジン、E/Gルーム内部の取り回しは旧型同様に結構ガラガラ。整備性は極めて良さそうです。
インタークーラーの位置が前へ移動。JB23ではATオイルクーラーがあった位置です。

c0211226_21190629.jpg
車内の質感はもう別次元ですね。
足にぶつかっていたパワーウインドウのスイッチがドア側からセンターに移動して干渉するものが無くなりスッキリ。
ルーフ周りまでほぼ垂直に立ち上がるデザインに変更されたため、頭上周りも広く感じます。
c0211226_21193870.jpg
荷室はヘッドレストを外すと完全にフラットになります。
なんと、アクセサリーカタログには車中泊グッズが盛り沢山。
クオーターに付いていたテールランプが無くなったためバックドアも左右に大型化されており、
後ろからの印象が一番変わったような気がします、一回り大きな車の様な感じがしました。
角ばったデザイン、中々いいかもしれません。
サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグまで全グレード標準で奢っておいて、自動ブレーキがショボイのだけは残念。
間違いなく出る特別仕様車を待って、自動ブレーキがアップグレードされたら買い替えかな?などと自分なりに言い聞かせて店を出ました。

爽やかな店長さんから、子供にお土産をもらい「来週は試乗車が用意できますので、よろしかったら!」
その手には乗りません!乗ったらヤバいでしょ。

[PR]
# by toratora-torasan | 2018-07-08 21:47 | ジムニー JB23 | Comments(4)

プチ改造 ジムニーバックドア インナーハンドル?

先週の車中泊でちょいと気になった事。
車中泊する時に、車内に入る時はバックドアからが入りやすいのですが、バックドアが車内から開かない、当然ですが。
ちょうど、バックドア側に頭が来るように寝ているのでちょっと開けられるとおそらく、すっごく便利なはず。
そういえばバックドアトリムに使用されていない蓋が気になる。
早速ネットで検索してみると、ここは海外仕様のオプションでバックドアのインナーハンドルが付くらしいのです。20年目の大発見!
c0211226_18335347.jpg
しかし、部品を調達してまでいじる気は無いので、改造している人のブログで、ひもを取り付けている方法を発見。
しかもとっても簡単そうなので、参考にして改造してみることに。
まずはバックドアトリムを外します。


c0211226_18312717.jpg
すると、バックドアハンドルの内側に使われていないリンクが引っ掛かる穴が・・見え難いがありました!
写真の一一番上の黒いところ。
c0211226_18321286.jpg

ちょうどアウターハンドルと一体の部分でここを引き下げるとロックが解除される仕組み。

c0211226_20455019.jpg
この穴に、今回は廃品利用のひもを通します。
昔使ってたバイク用レインコートの収納袋のひもです。

c0211226_18333195.jpg
こいつをトリムの蓋から出せば完成なのですが、スクリーンに切れ目を入れる必要があるのですが
わざわざトリムのフタの位置にもう一枚スクリーンが貼ってあって、更に切れ目まで入っています。

c0211226_18314015.jpg
このスクリーンはインナーハンドルのリンクの為の切れ目以外に考えられないですね。
なんて、用意周到なのか!

c0211226_18314891.jpg
トリム自体も縦に切れ込んだ穴が最初から開いているので改造は必要ありません。
特別な細工も無く、ひもをトリムから出して完成(^_^)v
楽勝すぎる小細工(^^)

c0211226_18333973.jpg
試しにひもを下に引っ張ると車内からバックドアが開きました(^_^)v
これは、便利だ!
c0211226_18334724.jpg
普段は使わないので、フタの中に収納しておきます。

それにしても、ジムニーは奥が深い。小細工好きにはたまりませんな。
所要時間15分ほどのプチ改造、結構満足。

[PR]
# by toratora-torasan | 2018-06-17 18:50 | ジムニー JB23 | Comments(0)