ジムニー錆対策

とても快調になったジムニー、うれしい限りです。
しかしエンジンの調子が良くなると、今まで目を伏せていた部分も手を付けたくなってきた。

まずは、下回りの錆です。
これは前々からわかってはいましたが、全く目を伏せてきた部分。
最後に下回りにもぐりこんでの確認は恐らく10年以上前だった様な・・
c0211226_17434362.jpg
運転席下部、右サイドフレームの中央付近ですね。酷い!!ですね~ 気色悪い位にきてますね~!
やっぱり、放置しすぎたな・・
c0211226_17442322.jpg
右サイドシルからフロントフロア部 ここも疎らにいい感じにきてますね~
c0211226_17435993.jpg
これは普段は全く見えない、左のトレーリングアーム取り付け部を内側から見た状態
グズグズに腐ってますね~


c0211226_17444410.jpg
前周りに来て、フレームのファーストメンバー付近 塗装が浮いて腐ってます
c0211226_17464420.jpg
オイルパンもこの通り
そこで、ジムニーの錆対策を色々調べていると、錆転換剤を使用している方が結構いる。
アマゾンで早速調達、レノバスプレー
300ml入って2000円くらいでした。

c0211226_17470673.jpg
早速作業開始、
右のフロントフレーム部先端付近です。
c0211226_17474607.jpg
まずはワイヤーブラシで取れる錆、汚れは除去します。
c0211226_17480350.jpg
ここに、レノバスプレーを塗布
ちょっとキツメの臭い。
c0211226_17481591.jpg
これが、化学反応して赤錆が黒錆にかわって錆の進行がとまるらしいのです。
c0211226_17483703.jpg
下回りにもぐりこんで、錆めがけてひたすら塗布。
約1時間かかりました。

黒錆に変わったら、見てくれが悪いので少し塗装する予定です。
作業はまだまだ続きそうです。


[PR]
by toratora-torasan | 2018-02-17 18:19 | ジムニー JB23 | Comments(0)
<< ジムニー錆対策2 山中湖 >>