近所のバイク屋さん CHARA

近所に頼りになりそうなバイク屋さんを見つけてしまいました。

きっかけは奥が足代わりに昔使っていたスクーターの復活計画。9年不動車。
腐ったガソリンの処理や、キャブのO/Hもあるので近所に最近出来たバイク屋さんに相談してみることに。

その名も「CHARA」

徒歩2分の場所にあるのですが、大きく店名が書いてないので今回初めて店名を知りました。
当然初入店。
謎の多い店ですが、物静かそうな50代?の店主が一人で経営されていました。

c0211226_08364440.jpg
すると、こちらの店主「BMW Motorrad」のジャンパーを着ているではないですか!

経歴をお聞きしたところ、国産店やハーレーの店を経て、直近はモトラッド湘南(家の近所)に数年いらっしゃた後に開業されたとの事。
GSの話をしたところ、簡単な整備はいつでもどうぞと言った感じ。フューエルフィルターそろそろ交換しなきゃねとのアドバイス。
なにが、きっかけになるか解らないものですね。
ちなみに、ビーノの整備代はキャブO/H、オイル交換、ガソリン補充、その他簡単な整備を入れて1万円也。


c0211226_08362145.jpg
そろそろGSも冬眠から起こさないとな~


[PR]
# by toratora-torasan | 2017-03-26 09:08 | 日々のこと | Comments(0)

apeman C550 ドライブレコーダー

ライフ君に新しいドラレコを取り付けました。
Amazonタイムセールで安く買えたapeman C550 ¥6380 
なんとリヤカメラが付いていて、前後方向で同時録画が出来てしまう代物。
別売りのGPSユニットも同時購入。結構評価も高く届いた商品もなかなか良さそうです。


c0211226_11572347.jpg
リヤカメラはハイマウントストップランプに穴をあけて配線加工、バックドアの中を通してヘッドライニングから前へ配線。


c0211226_11565375.jpg
本体はガラスに直貼りするタイプ、ワイパーの可動範囲を考えてルームミラー裏側に貼り付けました。
液晶画面は小さいですが、日本語表示が出るので扱いやすい。

c0211226_11575393.jpg
後方向撮影は結構安心感が高く絶妙!
後方からの無理な割り込み事故等、自分の視覚に入らないエリアを監視してくれているのは心強い(^^)/
あとは耐久性だな。


[PR]
# by toratora-torasan | 2017-03-25 12:08 | 日々のこと | Comments(0)

KURE バイタルクリアー

最近、暖機完了した状態で再始動すると、ノッキングの症状が出る事が・・
高齢19年目のジムニー君なので仕方ない。
インジェクション周りでもきれいにしてあげれば、少しは症状が緩和されるかもしれないと思い
添加剤を購入。
今までこういった商品は全く信用していなかったので、知識ゼロでホームセンターで物色。
c0211226_08534855.jpg
なんか、買いたくなるようなうたい文句の商品がいっぱいあって驚きました。
5年5万キロ超過と、条件一致。kure バイタルクリアー軽自動車用¥1080-
試に入れてみましたが、効果の程どうでしょうか?

古い車両は色々壊れてくる部位も出てきますので、考え物です。
ABSの警告灯も点灯したままなのですが、今年から法改正で警告灯が点灯していると車検が通らなくなりました。
次の車検には修理しなければなりません。

その頃には新型ジムニーが発売になっている可能性も高いし、お金の掛け方を考えなくては。



[PR]
# by toratora-torasan | 2017-03-05 09:05 | JIMNY | Comments(0)

ジムニーで車中泊 目隠し作成

銀マットを使って、目隠しを作成してみました。
既存の製品を見ると結構高価なので、やっぱりここは安価にDIYです。

最初はダイソーの100円銀マットと吸盤で作成しようとしましたが、マットが薄すぎて全く使いものにならず。
8㎜厚の銀マットをホームセンターで調達(1280円)。
型紙を作成して、若干大き目にカットして、そのまま窓にはまる様にしてみました。
c0211226_14505566.jpg
フロントは面積が大きいので汎用サンシェイドで対応

c0211226_14514350.jpg
これを張っただけで車内が暖かく感じられました。

c0211226_15110701.jpg


c0211226_14512179.jpg
折りたたむとこの大きさ。
なかなかの出来に満足じゃ(^^)/


[PR]
# by toratora-torasan | 2017-03-04 15:12 | JIMNY | Comments(0)

ジムニーで車中泊

先日、ジムニーに簡易ベッドを作成している動画を見てしまい、自分も自作してみようかと模索。

初期型のJB23は座面を跳ね上げてシートバックを倒す方式で、荷室はフラットになりますが、
フロントシートとの間に、シートクッションが壁の様に残ってしまう構造。
これは荷室の荷物がフロント側へ飛んでこない様に遮断する意味があるのですが、
今回は邪魔なリヤシートクッションをまずは外します。
c0211226_11342669.jpg
ボルト2本だけで外れます。
c0211226_11344650.jpg
この状態で、フロントシートを倒して寝てみると、これだけでも結構いけそうです。
ちょうど外したリヤシートクッションをフロントクッションの上に置くと高さはちょうどフラット。
腰回りもクッションを置けばそのままいけそうです。
c0211226_11350384.jpg
ここで、昔極寒キャンプ用に一度だけ使ったインフレーターマットを引っ張り出しました。
結構な厚みと大きさもある為、寝心地は最高なのですが、キャンプツーにはチョット大きかったのでお蔵入りしていたのです。
c0211226_11352306.jpg
確かWILD1で極寒キャンプ用として売っていたものです。
久しぶりなのでお日様に当ててインフレーター再生。やっぱりデカい!!
c0211226_11354198.jpg
が、ジムニーに突っ込むと完璧専用品の様にフラットベッドが完成しました\(^o^)/
c0211226_11360114.jpg
念願の車中泊ベッド完成です。
試寝しましたが、183cmの自分でも完全に足を延ばしてまだ余裕がありました。
手持ちの道具の組み合わせとリヤシートクッションを外しただけで、こんなに簡単に出来るとは思いませんでした。
あとは、ルーフレールを使ってタープが簡単に設置出来れば完璧だな~

これは来週あたり、車中泊キャンプ実行かな~
テント撤収の煩わしさも無いし、荷物も一杯詰めるしね。

GSがまたまた遠ざかって行く・・

[PR]
# by toratora-torasan | 2017-02-12 12:11 | JIMNY | Comments(4)