シュラフ考

めでたくナンガを手に致しまして、我が家のシュラフを並べてみる。
c0211226_5593186.jpg


この性能差でナンガとコールマンのCAYMAN X4が同じ大きさというのには驚いた。
ナンガオーロラ600DX  使用可能限界温度 ~-30℃
コールマンCAYMAN X4 最低使用温度  ~4℃

巨大な左は大昔のサウスフィールドの封筒型 使用温度不明

c0211226_644350.jpg


冬キャンプには巨大なサウスフィールドの中にCAYMAN X4を入れて2枚重ねで使っていましたが、
これからはナンガ一個でいけるはず(右側1個)。

ついでに、新品の畳み方を記録、入らなくて悩むからね~

c0211226_662899.jpg


とりあえず、クルクルと伸ばす。バナナ型 この時点ではよくわからず。

c0211226_671819.jpg


肩口側を開いてみる。既に膨らみ始めている。

結局、解説する程の事は無く、先に足元側を半分に折り、次に肩口側をまた半分に折るだけでした。  チャンチャン♪







伸ばしたついでに、入ってみる事に。
口コミなんかを見ていると、試着段階では暑い位だとあるが。
顔の周りが閉まるので冷気が侵入しない、ここから鼻と口だけ出してれば良い訳で・・
ロングサイズなので183cmの自分でも足元がガバガバに空いてる位余裕がありました。


c0211226_6134791.jpg



と撮影していたら、息子が寄ってきて、叩かれたり、転がされたりして一気に試着終了(^_^;)

c0211226_6151615.jpg


とりあえず、来週の実戦投入が楽しみだ(^^)
[PR]
by toratora-torasan | 2012-11-04 06:32 | アウトドア | Comments(0)
<< GS de camp 2012... ミシュラン・アナキー2 >>